債務整理を行政書士に頼むのはアリ?

最終更新日:2017年8月3日0時33分

債務整理を行政書士に頼むのはアリ?

債務整理 行政書士

 

『債務整理』の相談先には、

  • 弁護士
  • 司法書士
  • 行政書士

などが存在しますが、

 

一体誰に相談すればいいのでしょうか?

 

基本的に『債務整理』では、

 

交渉力』が大事になってきます。

 

貸金業者との交渉力で『減らせる借金額』も大幅に変わってきます。

 

そのため『幅広い法律知識』と『幅広い交渉力』を持っている『弁護士』や『司法書士』に相談するのがベストと言えます。

 

じゃあ行政書士に相談するのはダメなの?

 

ということですが、

 

結論『ダメ』です。

 

そもそも『行政書士』が債務整理をすると『弁護士法72条』に違反するので、

 

債務整理の相談に乗ってもらうことはできますが、本格的な手続きには進めません

 

もちろん『コンサルタント』に相談するのは、もっと論外です。

 

※『弁護士法72条』では『弁護士でない者が法律事務をしてはいけない』という旨を定めており、

 

違反をすると『2年以下の懲役、または300万円以下の罰金』を科されます。

 

債務整理を行政書士に相談するメリット・デメリット

 

債務整理を行政書士に相談するメリット』に関してですが、

 

費用が安い』というメリットがあります。

 

あくまで相談にしか乗れませんが、その分、安く相談に乗ってもらえます。

 

例えば、独力で債務整理手続きをしていく特定調停をする際に、

 

『行政書士』からアドバイスだけ貰って債務整理することもできます。

 

しかし『債務整理』には貸金業者との交渉が付きものです

 

下手に一人でやるより、私は『弁護士』や『司法書士』に相談した方がいいと思います。

 

そもそも『弁護士事務所』や『司法書士事務所』には『無料相談』が設けられてる事務所もたくさんあり、

 

その『無料相談』を活用して『債務整理の仕組みや流れ』を把握することもできますし、

 

疑問点や質問点を気軽に相談することもできます。

 

もちろん、貸金業者との交渉も代わりにやってもらえます。

 

債務整理を行政書士に相談するデメリット』に関してですが、

 

借金が思うように減らない』というデメリットがあります。

 

『行政書士』に相談しても交渉まではしてもらえないので、

 

労力と時間をかけた割には借金が減らなかった

 

ということも十分あり得ます。

 

『債務整理』の目的は、

 

なるべく多くの借金を減らすこと』です。

 

それを忘れないようにしてください。

(相談者数当サイトNO.1)債務整理するなら東京ロータス法律事務所がおすすめ!

債務整理 相談


東京ロータス法律事務所


東京ロータス法律事務所』は、

カツアゲが100以上の債務整理相談所を徹底リサーチして選び抜いた、

『当サイト1番人気』相談所です!

  • 無料相談可能
  • 分割・後払い可能
  • 初期費用0円
  • 債務整理費用が他事務所より安め
  • 24時間365日受付
  • 全国対応
  • 出張面談あり
  • 口コミ・評判が良い
  • 実績・経験が豊富
  • 弁護士法人

といったメリットがあり、

当サイトで1番人気があります。

お問い合わせ数も当サイトNO.1なので、

債務整理に強い相談所に相談したい!

という方は、

是非チェックしてみてください!

東京ロータス法律事務所のレビュー記事はこちら!


無料電話相談先:0120-569-025