妻が生活費を借金したら、夫にも返済義務がありますか?

最終更新日:2019年3月22日14時00分

妻が生活費を借金したら、夫にも返済義務がありますか?

妻 借金

 

妻の借金』を夫が負担するのは当然…

 

という考え方がありますが、

 

これは正しいのでしょうか?

 

答えは『ノー』です。

 

『保証人』でもないのに、

 

配偶者の借金の返済義務を負うことはありません。

 

ですが、1つだけ例外があります。

 

日常の家事』に関する借金だけは、

 

夫婦で連帯して借金の返済義務を負うことになります。

 

これだけは覚えておきましょう。

 

妻の借金、夫に返済義務は?

 

法律上、

 

借金の返済義務を負うのは『借金をした本人』と『保証人』とされてます。

 

そのため、

 

夫婦間であっても、

 

保証人にさえなっていなければ

 

返済義務はありません

 

ですが、

 

『悪質な業者』の中には、

 

『返済義務のない配偶者』に対して借金の返済を請求する業者がいます。

 

『妻が夫の借金を返済するのは当たり前!』

 

『夫が妻の借金を返済するのは当たり前!』

 

このようなことを言って、

 

配偶者に返済を迫ろうとします。

 

しかし実際には、

 

『保証人』でなければ返済義務はありません。

 

そのような騙し文句に引っかからないようにしましょう。

 

妻が生活費を借金した場合は?

 

基本的に配偶者の借金は『保証人』でなければ返済する必要はありませんが、

 

例えば『配偶者が死亡した場合』は、

 

もう一方の配偶者は『相続放棄』か『限定承認』を選ばなければなりません。

 

申請は、

 

相続の開始を知ったときから3か月以内』に『家庭裁判所』にします。

 

他にも『生活費』を借金した場合も、

 

夫婦に責任が生まれます。

 

日常の家事』に関する借金は、

 

夫婦に連帯して責任が生まれるので、

 

仮に妻が借金をしたとしても、

 

夫にも返済義務が生まれます。

 

それだけは注意しておきましょう。

おススメ!相談者数 当サイトNO.1 無料減額診断!


『イージス法律事務所』の『無料減額診断』はめちゃくちゃおすすめです。


法律事務所に「債務整理したいんですけど…」っといきなり問い合わせるのは、


やはり抵抗がある方が多いようです。


その為、


まずは、自分の借金がどれだけ減るのか無料で診断してもらおう


という方が圧倒的に多く、


無料減額診断シミュレーターのご利用が


ぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』


となっています。


家族や会社にバレたくない!


借金の返済ができない、費用も払えない!


ブラックリストに載りたくない!


どうしたらいいのかわからない…


という方にはピッタリです。


また、無料減額診断はとても簡単で1〜2分で完了し、


診断が完了するとすぐに借金の減額の目安のメールが届きます。


当然無料減額診断を受けても、家族や会社に知られることはありません。


お問い合わせ数も当サイトNO.1なので、


1〜2分で簡単に無料診断したい!


という方は、是非チェックしてみてください!