妻が生活費を借金したら、夫にも返済義務がありますか?

最終更新日:2017年10月14日09時03分

妻が生活費を借金したら、夫にも返済義務がありますか?

妻 借金

 

妻の借金』を夫が負担するのは当然…

 

という考え方がありますが、

 

これは正しいのでしょうか?

 

答えは『ノー』です。

 

『保証人』でもないのに、

 

配偶者の借金の返済義務を負うことはありません。

 

ですが、1つだけ例外があります。

 

日常の家事』に関する借金だけは、

 

夫婦で連帯して借金の返済義務を負うことになります。

 

これだけは覚えておきましょう。

 

妻の借金、夫に返済義務は?

 

法律上、

 

借金の返済義務を負うのは『借金をした本人』と『保証人』とされてます。

 

そのため、

 

夫婦間であっても、

 

保証人にさえなっていなければ

 

返済義務はありません

 

ですが、

 

『悪質な業者』の中には、

 

『返済義務のない配偶者』に対して借金の返済を請求する業者がいます。

 

『妻が夫の借金を返済するのは当たり前!』

 

『夫が妻の借金を返済するのは当たり前!』

 

このようなことを言って、

 

配偶者に返済を迫ろうとします。

 

しかし実際には、

 

『保証人』でなければ返済義務はありません。

 

そのような騙し文句に引っかからないようにしましょう。

 

妻が生活費を借金した場合は?

 

基本的に配偶者の借金は『保証人』でなければ返済する必要はありませんが、

 

例えば『配偶者が死亡した場合』は、

 

もう一方の配偶者は『相続放棄』か『限定承認』を選ばなければなりません。

 

申請は、

 

相続の開始を知ったときから3か月以内』に『家庭裁判所』にします。

 

他にも『生活費』を借金した場合も、

 

夫婦に責任が生まれます。

 

日常の家事』に関する借金は、

 

夫婦に連帯して責任が生まれるので、

 

仮に妻が借金をしたとしても、

 

夫にも返済義務が生まれます。

 

それだけは注意しておきましょう。

(相談者数当サイトNO.1)債務整理するなら東京ロータス法律事務所がおすすめ!

債務整理 相談


東京ロータス法律事務所


東京ロータス法律事務所』は、

カツアゲが100以上の債務整理相談所を徹底リサーチして選び抜いた、

『当サイト1番人気』相談所です!

  • 無料相談可能
  • 分割・後払い可能
  • 初期費用0円
  • 債務整理費用が他事務所より安め
  • 24時間365日受付
  • 全国対応
  • 出張面談あり
  • 口コミ・評判が良い
  • 実績・経験が豊富
  • 弁護士法人

といったメリットがあり、

当サイトで1番人気があります。

お問い合わせ数も当サイトNO.1なので、

債務整理に強い相談所に相談したい!

という方は、

是非チェックしてみてください!

東京ロータス法律事務所のレビュー記事はこちら!


無料電話相談先:0120-569-025