借金地獄の人のパターン

最終更新日:2019年3月22日14時00分

借金地獄の人のパターン

借金地獄の人

 

『何でこんなことになったんだろう?』

 

借金地獄の人の多くがこういった感想を述べます。

 

@ 見栄を張って高い買い物をしたり高額な遊興費でお金が無くなってしまった

 

A これぐらいすぐ返せると思いお金を借りた

 

B 給料から返済するのがきつく借金返済の為に新たに借金をした

 

@〜Bを数回ループして・・・

 

C 利息すら払うことが厳しくなった

 

上記のパターンで借金地獄に陥る事は物凄く多いです。

 

現在は総量規制があり、

 

クレジットカードのキャッシング枠と消費者金融からは

 

年収の3分の1以上の借り入れ出来なくなりましたので

 

@〜Bをループするのは以前よりかは難しくなりました。

 

そして表面上は多重債務者は減りましたが、借金癖のある全ての人が

 

消費者金融からこれ以上借りられないのか。じゃああきらめよう

 

となるわけではありません。

 

銀行や信用金庫からの借金、クレジットカードのショッピング枠も規制の対象外ですので、

 

借金地獄に陥ることはいくらでも出来ます。

 

借り入れしていた人が転職や退職で収入が

 

大幅に減少することもあります。

 

そして何より規制後に借りられなくなった人が

 

ヤミ金に流れたと言われています。

 

@〜Cの話に戻りますが、@に関しては散財してなくても

 

様々な理由で支出に収入が追い付いていない場合も含まれます。

 

しかし散財以外の理由で支出に収入が追い付いていない人

 

つまり『頑張って倹約・節制しているが収入より支出が上回ってしまっている人』の場合、

 

冷静な判断力で何とかお金を捻出して

 

借金を踏みとどまるパターンは多いです。

 

一方、見栄を張って高い買い物をしたり

 

派手な遊びをしてしまう人

 

一度借金をしてしまうと

 

トントン拍子に借金が膨れ上がり一気に借金地獄に陥る
 
パターンが多く見受けられます。

 

こうなるともう収入がいくらなのかはあまり関係なくなります。

 

かつて某芸能人の方が金遣いの荒らさに歯止めがかからなくなり

 

最終的に詐欺罪で逮捕された時に

 

『暴走機関車を止めてくれてホッとしている』

 

といった旨の発言をしていたことが非常に耳に残っています。

 

事業の失敗もあったようですが、

 

普通に生きれば有り余るお金がありながら

 

詐欺をしなければいけなくなるまでお金を使い続けるのですから

 

色々と考えさせられます。

 

一度上げた生活水準を下げるにはかなりの決意とパワーが必要

 

ということでしょう。

 

遊びや見栄によって生活水準が上がってしまい

 

下げれないという人は多いと思います。

 

そして誰にでも物欲や自慢したいと思う欲求はあるそうです。

 

しかしもう本当にこれは程度・限度の問題で

 

『人生かけて、そして借金してまでする事じゃないですよー!!』

 

としか言えません。他人にとやかく言われたり、このサイトを見たり、

 

ましてや消費者金融のCMの最後に『ご利用は計画的に』と言われて、

 

『そうだね計画的に借りて遊ばないとね』

 

となる人は極僅かだと思います。

 

また@の収入と支出の金額も

 

Aの利息の金額も

 

通常は計算すれば弾き出せる事がほとんどです。

 

例えばの話ですが、

 

借家暮らしで妻子があって手取り300万の人が利息15%で800万円借り入れていたら生活出来ない

 

という事は一瞬でわかります。しかし現実は

 

『利息も大した事ないし、これぐらいなら返せるのか・・・な?!』

 

といった感じで、

 

収入と借金の額が感覚的に絶妙な事がほとんどであり

 

そこが落とし穴となって借金地獄がスタートしてしまいます。

 

『これぐらいなら・・・』といった感覚ではなく

 

実際に数値を弾き出して、その後の生活をシミュレーション&イメージする必要があります。

 

更にBの『借金返済の為に新たな借金をした』という状況になると、

 

既に『借金返済+生活費>収入』となっているので、

 

もう借金地獄に片足突っ込んでしまっています。

 

通常の判断が出来れば、

 

『これをしてしまってはとんでもないことになる』

 

とわかるので踏みとどまれるはずです。もちろん

 

『今月に限り特別な急出費があったからお金がたりなくなっただけ』

 

『次のボーナスで必ず返す』

 

といった感じで実際にBの状況からすぐに抜け出す人もいますが

 

『今月に限り特別特別・・・』

 

と言い聞かせ借金を繰り返し、借金地獄に陥る人も非常に多いです。

 

前述しましたが、@の状態にある人は、

 

収入に見合っていない高い生活水準から

 

なかなか抜け出すことができないようです。

 

しかし、そのような状況の中、

 

実際に浪費癖・借金癖を克服した人に

 

きっかけを聞くと『大切な人』と応える人が多いです。

 

子供・親・配偶者・彼女・親友そして意外にも

 

恩人』と答えた人が多くいました。

 

説得してくれた人・怒ってくれた人・突き放してくれた人、

 

中にはお金を肩代わりしてくれた人もいるでしょう。

 

そして、その人の為にも『生まれ変わろう』と

 

決意した人もいるかもしれません。

 

単に『こんな自分の姿を年老いた親に見られて悲しませたくない』

 

と決意した人もいるかもしれません。

 

それらの人とどういうやり取りがあったのかは

 

人それぞれですが

 

大切な人』が、

 

きっかけで浪費癖や借金地獄から抜け出した人が多いようです。

 


おススメ!相談者数 当サイトNO.1 無料減額診断!


『イージス法律事務所』の『無料減額診断』はめちゃくちゃおすすめです。


法律事務所に「債務整理したいんですけど…」っといきなり問い合わせるのは、


やはり抵抗がある方が多いようです。


その為、


まずは、自分の借金がどれだけ減るのか無料で診断してもらおう


という方が圧倒的に多く、


無料減額診断シミュレーターのご利用が


ぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』


となっています。


家族や会社にバレたくない!


借金の返済ができない、費用も払えない!


ブラックリストに載りたくない!


どうしたらいいのかわからない…


という方にはピッタリです。


また、無料減額診断はとても簡単で1〜2分で完了し、


診断が完了するとすぐに借金の減額の目安のメールが届きます。


当然無料減額診断を受けても、家族や会社に知られることはありません。


お問い合わせ数も当サイトNO.1なので、


1〜2分で簡単に無料診断したい!


という方は、是非チェックしてみてください!