債務整理に関するQ&A

最終更新日:2019年3月22日14時00分

債務整理に関するQ&A

債務整理をすれば本当に借金が減りますか?

減らすことは十分可能です。
債務整理の専門家(弁護士・司法書士)に債務状況をしっかり診てもらい、
あなたに合った債務整理手続き(任意整理・特定調停・個人再生・自己破産)を選ぶようにしましょう。

家族や職場に内緒で債務整理できますか?

可能です。
債務整理の専門家には守秘義務もありますし、
個人情報の取り扱いも厳重に行われてます。
不安であれば、
債務整理相談先に一度聞いてみるのもいいでしょう。

無料相談では、どこまで無料で相談できますか?

基本的に手続きに着手するまでを無料で相談できます。
あなたの債務状況を把握し、
どの債務整理手続きがあなたに合ってるのか?
他にもあなた自身が個別に抱えている悩みなども聞くことができます。

 

相談所によっては、
30分5000円といった料金を取るところもあるので、
無料相談は積極的に活用することをおすすめします。
なるべく無料相談で不安を片付けてから手続きに臨むことが大事です。

相談だけして債務整理をしないのはアリですか?

もちろんアリです。

 

もし不安なのであれば、
相談所に足を運ぶ前にメール相談や電話相談を利用することをお勧めします。
当サイトでおすすめしている相談所も、
メール相談・電話相談できる相談所を揃えているので、
是非参考にしてください。

過払い金がないか調べる方法はありますか?

債務整理の専門家に相談する際に、
過払い金の有無を調べてもらうことができます。
無料相談の範囲内で調べてくれる相談所もあるので、
調査したい方は、
是非問い合わせてみてください。

債務整理するとブラックリストに掲載されますか?

掲載されてしまいます。
債務整理をすると、
債権者に対して受任通知を送り、
取り立てをストップさせるのですが、
同時に債務者自身も借金の返済ができなくなります。
その結果、
借金の支払いが滞り、
ブラックリストにも掲載されてしまいます。

 

ただし、
過払い金を返済中の借金に充てることで、
ブラックリストの掲載を免れることもできます。
要は支払いを滞らせなければいいので、
ブラックリストに掲載されたくない方は、
過払い金の有無もしっかり調査するようにしましょう。

病気で働けない場合や、無職でも債務整理できますか?

できないことはありません。

 

例えば『法テラスの費用立替制度』を利用したり、
特定調停で安く債務整理を済ませたり、
過払い金返還請求をし返済中の借金に充てることで、
借金を減らすことが可能です。

 

どうしても八方塞がりな場合は、
債務整理の無料相談を利用されることをおすすめします。
借金の悩みを誰かに相談するだけでも、
気持ち的に余裕を持つことができます。

 

一番してはいけないことは『1人で抱え込むこと』です。
借金問題は1人で解決することが難しい問題なので、
1人で抱え込まず、
誰かに相談するようにしましょう。

家や車を失わずに債務整理できますか?

自己破産を選択しなければ、
家や車を手放さず債務整理することは可能です。

 

もし自己破産を検討しなければならないほど、
借金が多い場合は、
個人再生をすることで、
家や車を手放さず、
大幅に借金を減らすことが可能です。

債務整理の手続き期間は?

任意整理と特定調停は3、4か月、
自己破産は6、7か月、
個人再生は9ヶ月〜1年と考えておいてください。

 

※あくまで目安です。

おススメ!相談者数 当サイトNO.1 無料減額診断!


『イージス法律事務所』の『無料減額診断』はめちゃくちゃおすすめです。


法律事務所に「債務整理したいんですけど…」っといきなり問い合わせるのは、


やはり抵抗がある方が多いようです。


その為、


まずは、自分の借金がどれだけ減るのか無料で診断してもらおう


という方が圧倒的に多く、


無料減額診断シミュレーターのご利用が


ぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』


となっています。


家族や会社にバレたくない!


借金の返済ができない、費用も払えない!


ブラックリストに載りたくない!


どうしたらいいのかわからない…


という方にはピッタリです。


また、無料減額診断はとても簡単で1〜2分で完了し、


診断が完了するとすぐに借金の減額の目安のメールが届きます。


当然無料減額診断を受けても、家族や会社に知られることはありません。


お問い合わせ数も当サイトNO.1なので、


1〜2分で簡単に無料診断したい!


という方は、是非チェックしてみてください!